Blog サムライフのブログ (最新情報/お知らせなど)

不定愁訴とは

2014.02.28 | Friday

具体的な不定愁訴とは、
 
肩こり
関節痛
ぜんそく
手足のしびれ
息切れ
冷え性
口内炎
肥満
骨粗鬆症
ガン
貧血
胃炎
風邪
足がつる
高血圧
頭痛
便秘
不眠症
むくみ
糖尿病
疲労感
下痢
自律神経失調症
うつ傾向
脂質異常症
倦怠感
花粉症
肌荒れ
めまい
服用中の薬の相談
疲れ目
アレルギー
禁煙相談
味覚障害
腰痛
アトピー
不妊相談
動悸
他、様々な症状

上記項目が2つ以上あてはまる方は、要注意です!

喉が渇いてから井戸を掘っても遅いのです。

お腹がすいてから、野菜の種を蒔いても遅いのです。

病気は背後から、気付かない様に迫ってきています。

不定愁訴を解決することに意識を集中しましょう。

では、不定愁訴を解決するにはどうすれば良いのでしょうか?

次回、ブログにつづく・・・
 
0
    予防医学のおはなし
    comments(0)

    不定愁訴を理解しよう

    2014.01.17 | Friday

    誰にでもある小さな悩み、それが不定愁訴です。
    (不定愁訴:特定の病気としてまとめられない漠然とした身体の不調)

    不定愁訴から始まり、見えないところから迫ってくるのが大きな病気です。

    産まれた時点でなかった身体の悩みや不調が、いつから、どうして起こってきたのか?

    加齢? 体質? 遺伝? 環境?

    原因を外に向けてはいけません、なにかのせいにしてはいけません。

    まずは、自分自身の精神・生活習慣・食習慣を振り返り、原因の追求をしましょう。

    人間の身体は原理原則があります。

    不定愁訴にも必ず原因があります。

    自分自分と真摯に向き合い、症状と原因に興味をもつことから始めましょう。

    では、具体的な不定愁訴とはどんな症状があるのでしょうか?

    次回ブログにつづく・・・
    0
      予防医学のおはなし
      comments(0)

      「元気」と「健康」の勘違い

      2013.12.16 | Monday

      「私はまだ若く元気だから大丈夫!」なんて思った事はありませんか?

      元気:心身の活動の源となる力

      「私は日々健康だから大丈夫!」と本当の意味を理解している方もいます。

      健康:病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、
      そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。

      「元気」と「健康」では、本当の意味は違います。

      病は背後からやってくるのです。つまり、自覚症状がない、自分は病気ではないと

      思っていても、自分には見えていない身体の不調は日々蓄積しています。

      自分の身体に意識を向け、自分の身体に日々感謝し、生涯健康でいたいと願ったならば、

      今日一日を、どんな気持ちで、どんな生活習慣で、どんな食事をすれば良いのか。

      実践出来るのです!


      では、具体的にまずどんな事から知識を習得し、実践すれば良いのでしょうか?

      次回ブログにつづく・・・
      0
        予防医学のおはなし
        comments(0)
        健康寿命が終わると、医療や介護サービスのスタートです。

        それは、亡くなるまでの期間です(男性は9、13年 女性は12、68年)

        日本の社会保障制度は、安く高度な医療や介護が受けれます。

        はたして本当にそれは素晴らしいことでしょうか?

        1度きりの人生、進歩した医療や介護サービスを受ける事より、

        生涯医療や介護サービスを受けない人生にすることが大切です。

        つまり、医療の進歩と自分が幸せな人生を過ごせるかは別問題です。

        感謝の精神と規則正しい生活習慣、ストレス対策とバランスの良い食生活、

        予防に投資する健康費の充実こそが、フォーカスすべき緊急ではないけど重要なことです!


        なぜ、予防の意識や行動は日々実践できないのでしょうか?

        次回ブログにつづく・・・
        0
          予防医学のおはなし
          comments(0)

          長生き=健康ではない理由

          2013.12.06 | Friday

          2012年の日本人の平均寿命は、女性86、41歳(世界一)・男性79、94歳(世界5位)
          (平均寿命とは、死亡率などをもとに、その年に生まれた0歳の子供が何年生きられるかを示す数値)

          なお、都道府県別では、日本一長生きの県は男女とも「長野県」が一位、短い県は男女とも「青森県」が一位。

          一方で、健康寿命は短くなっている現実があります。
          (健康寿命とは、介護を受けたり、病気で寝たきりにならずに、自立して健康に生活出来る期間)



          なぜ、平均寿命が延びて長生きになっている日本人の、健康寿命は短くなっているのでしょうか?

          次回ブログにつづく・・・
          0
            予防医学のおはなし
            comments(0)

            TOPへ