Blog サムライフのブログ (最新情報/お知らせなど)

「元気」と「健康」の勘違い

2013.12.16 | Monday

「私はまだ若く元気だから大丈夫!」なんて思った事はありませんか?

元気:心身の活動の源となる力

「私は日々健康だから大丈夫!」と本当の意味を理解している方もいます。

健康:病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、
そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。

「元気」と「健康」では、本当の意味は違います。

病は背後からやってくるのです。つまり、自覚症状がない、自分は病気ではないと

思っていても、自分には見えていない身体の不調は日々蓄積しています。

自分の身体に意識を向け、自分の身体に日々感謝し、生涯健康でいたいと願ったならば、

今日一日を、どんな気持ちで、どんな生活習慣で、どんな食事をすれば良いのか。

実践出来るのです!


では、具体的にまずどんな事から知識を習得し、実践すれば良いのでしょうか?

次回ブログにつづく・・・
0
    予防医学のおはなし
    comments(0)
    健康寿命が終わると、医療や介護サービスのスタートです。

    それは、亡くなるまでの期間です(男性は9、13年 女性は12、68年)

    日本の社会保障制度は、安く高度な医療や介護が受けれます。

    はたして本当にそれは素晴らしいことでしょうか?

    1度きりの人生、進歩した医療や介護サービスを受ける事より、

    生涯医療や介護サービスを受けない人生にすることが大切です。

    つまり、医療の進歩と自分が幸せな人生を過ごせるかは別問題です。

    感謝の精神と規則正しい生活習慣、ストレス対策とバランスの良い食生活、

    予防に投資する健康費の充実こそが、フォーカスすべき緊急ではないけど重要なことです!


    なぜ、予防の意識や行動は日々実践できないのでしょうか?

    次回ブログにつづく・・・
    0
      予防医学のおはなし
      comments(0)

      長生き=健康ではない理由

      2013.12.06 | Friday

      2012年の日本人の平均寿命は、女性86、41歳(世界一)・男性79、94歳(世界5位)
      (平均寿命とは、死亡率などをもとに、その年に生まれた0歳の子供が何年生きられるかを示す数値)

      なお、都道府県別では、日本一長生きの県は男女とも「長野県」が一位、短い県は男女とも「青森県」が一位。

      一方で、健康寿命は短くなっている現実があります。
      (健康寿命とは、介護を受けたり、病気で寝たきりにならずに、自立して健康に生活出来る期間)



      なぜ、平均寿命が延びて長生きになっている日本人の、健康寿命は短くなっているのでしょうか?

      次回ブログにつづく・・・
      0
        予防医学のおはなし
        comments(0)

        TOPへ